So-net無料ブログ作成

「ニイタカヤマノボレ」を発信した通信塔 [軍艦]

ふと近所の公園を散歩していると、なにやら記念碑を見つけました。内容を見てみると・・・

碑文には「船橋通信塔記念碑」と。説明文を見てみると、太平洋戦争の真珠湾攻撃を指令した暗号文「ニイタカヤマノボレ1208」を連合艦隊まで発信した通信塔がここにあったそうです。戦後も使用され続け、昭和46年に解体。その生涯を全うしたとのことでした。

ここから単冠湾の連合艦隊に・・・ と思うと、なんとも感慨深いものがあります。場所は千葉県船橋市の行田公園内にあります。有名な中山競馬場の東側にある大きな公園です。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 3

なかなか知られていないことですが、身近にこんな史跡があるのは感慨深いですよね。実際に、30年くらい前までは鉄塔がそびえていました。かなり離れた場所からも見えてました。「ニイタカヤマノボレ」を発信したことを知ったのは、解体直前のことでした。
by (2005-06-26 18:06) 

AURA

>uniconさま コメントを頂きましてありがとうございました。
ブログも拝見し、お近くにお住まいのこととご推察いたします。
この塔、30年くらいまではあそこにあったんですね。
どんな形の塔だったのか、当時の写真など見てみたいものです。
私の近所には、なにやら由緒ありげな井戸がありました。
今度しっかりと説明書を見てみることにします。
by AURA (2005-06-28 21:20) 

AURAさま
「nice」ありがとうございました!大変綺麗とお褒めいただき、くすぐったいやら、気恥ずかしいやら・・・。いなかが船橋ということもあり、子供の頃から親しんだ街ですが、どんどん近代化され、当時の面影が無くなっているのが寂しい限りです。ハイ。大神宮はぜひぜひ行ってみてください。駐車しづらいですから、徒歩か自転車がお勧めです。子供時代とあまり変わらない風情がいい感じです。
by (2005-06-28 22:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。